自らのセンスを磨くための活用

   2021/05/15

スマートフォンの副業と言えば、なかなかコツコツ毎日続けても大きなお金にならない、時間を考えたときには大きなメリットを感じることができないと考えている方も多いのではないかと思います。

もちろんのことながら様々なサービスがあり、アンケートサイトやポイントサイト、クラウドソーシング、せどりビジネスなど様々な仕事を行う中で自分自身の時間単価に置き換えたときにはマイナスだと考える方も多いかもしれません。

しかしながらスマートフォンを活用した副業を行う中で自分自身のセンスやマーケティング力を磨くことができることを考えてみてはいかがでしょうか。

例えばアンケートサイトに複数登録しているとしましょう。
どのような種類のアンケートが多いのか、どのような回答を製造業やサービス会社が求めているのかをアンケートの提供される内容によって感じることができるかもしれません。仮にユーザが商品企画やマーケティング担当であればこのような生で感じる企業が求める情報を自分自身が答えることによって世の中のトレンドや次に何が流行るのかを考えるためのきっかけになるかもしれません。

また、ライティングを行うにあたっても、どのようなテーマでライティングを求められるか、その傾向を大まかにつかむだけでも、今どのような情報がインターネット上で干されているのか、ライターとして求められる能力はどのようなものかを見極めることができ、デジタルトランスフォーメーションの動きにも敏感になることができるでしょう。

要するにスマートフォンの副業に取り組むことによって、世の中のトレンドに敏感になること、さらに自分自身がそこに参画することによって肌間で感じることができるのは非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

具体的に仕事に役立てようと思うのであれば、同業他社がどのようなアンケートを取得しているのか、どのような商品を開発しようとしているのかなんとなく掴むことができるようになります。もちろんのことながらアンケートサイトやポイントサイトに登録する際には守秘義務がありますので公にすることは難しいかもしれませんが、自分自身で感覚を掴むことができればそれだけでも大きなメリットだと言えるでしょう。

特に、短期間ではなく長期的に取り組むことによって大きな流れを掴むことができますので、自分自身が想定している考え方が正しいかどうかも含めて検証するための材料の1つとしても良いのかもしれません。正しく考えようによっては生きたマーケティングデータの1つだと言えるかもしれません。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket